βグルカン本舗は創業15周年を迎えました。

βグルカン本舗を運営する私達 株式会社オルタス創業15周年を迎えました。

「艱難辛苦は汝を珠にす」。様々なことが起こり決して順風ではなかった15年間でしたが、創業理念に徹して「高品質・低価格ベータグルカンの普及促進」を掲げて走り続けて参りました。
"珠"にはなれずとも、皆様にとっての"灯"くらいには成れたでしょうか。
そうであれば私達の日々の努力も少しは報われた気が致します。

魑魅魍魎のような業者さん方が跋扈すると言っても過言ではない健康食品業界への参入から今日まで、 今だに減らない競合他社からの嫌がらせにも屈せず、まだまだ継続させて行く所存です。

真っ正直な製品を真っ正直な価格でお届けするβグルカン本舗は、いよいよ16年目に突入です。

βグルカン本舗では、創業15周年記念セールを5月31日まで開催しております。
健康食品に疑問をお持ちの方や、サプリメントに迷われている方への答えがココにあると自負しておりますので、この機会に是非 本物の高純度ベータグルカンを一度お試し下さい。

βグルカン本舗
くすし 拝


βグルカン健康食品は沢山食べなさい!?

βグルカン健康食品はとにかく沢山食べなさい!」という指示を出す販売店があるそうです。トンデモナイ間違いです。

どんなに良い健康食品でも、食べ過ぎは体に良いはずが無いのです。 当然にβグルカンも同じ!

良質のβグルカン(ベータグルカン)であれば、少量でも十分に機能性は期待できます。 逆に高純度のβグルカンならば食べ過ぎた場合には、満腹感が続いたり、胃もたれを起こしたりする可能性があります。 念のため、これは副作用ではありません。 高純度βグルカン高純度食物繊維でもあるため、見た目以上に食べ過ぎ→満腹になり易い性質があるのです。

逆に言うと、

続きを読む >>

高純度βグルカンに併せる健康食品とは?

βグルカン健康食品を利用する境遇の方々には、非常に難しい状況の方が多いのが現実です。

 

βグルカン(ベータグルカン)という成分は、数ある機能性成分の中でも一番長い歴史と最多の実績があるため、「可能性が最も高い成分」という比較において最善の手であることは間違いありません。さらに、βグルカン製品の比較方法を追求すると、その量と質で比べることが重要だという結論に辿り着きます。つまり、βグルカンが多い方が良いし、βグルカンの質が「ベータ1,3Dグルカン」という種類で構成されている方が優れていることが解るのです。

 

このように科学的に比較検討してみると、現時点ではパン酵母抽出のベータグルカンが最も良い製品であることは動かしがたい強固な事実です。そのパン酵母ベータグルカンの中でも『オルタスβグルカン85』は、最高級品であるため、βグルカンの量も質も世界最高品質であり、この品質で利用者様方のの『可能性の最大化』へ貢献できているのです。

 

さて、『オルタスβグルカン85』のような最高品質のβグルカン健康食品の利用を開始した後に、これに組み合わせる健康食品への問合せの質問を多く頂戴します。

 

まず、最もやってはいけないのが、質の悪い他のβグルカン健康食品との併用です。以前に購入済のβグルカン健康食品が残っている場合でも、『オルタスβグルカン85』と同時に食べることは避けるべきです。低品質のβグルカン健康食品は、高純度のβグルカンの働きを邪魔する性質を持っているので、モッタイナイことになります。

 

ハタケシメジマイタケDフラクションはなびらたけ冬虫夏草などの低品質な健康食品がこれに該当します。捨てるのはモッタイナイので購入済み分は食するにしても、『オルタスβグルカン85』の摂取に対して、少なくとも1時間は時間間隔を置くことを強く推奨しています。もちろん、購入済み分を食べきったら、これらの低品質品の追加購入は不要です。


βグルカンという機能性成分に関しては、『オルタスβグルカン85』へ統一することで効率を最大限に高められので、費用も最小化できるからです。さら、「可能性を高める」ために『オルタスβグルカン85』以外の健康食品を追加したいのならば、βグルカン成分以外の健康食品を選ぶことで、他の機能性を追加することが良いでしょう。

 

他の機能性が期待できる健康食品としては、

続きを読む >>

βグルカンはどれだけの量が適切なのか?

βグルカン(ベータグルカン)の適切な量には、それぞれの人の体質や体調によってかなり大きな個人差があります。
悪質な店からは「なるべく多く飲みなさい!」などと、無責任な指示が乱発されるようですが、そんな言いつけは守る必要はありません。


むしろ、良質のβグルカンならば少量しか飲まなくても十分!と言えます。

 

具体的には、予防的な取り組みならば、高純度βグルカン一日1粒でも十分過ぎるのです。高品質のβグルカンを利用すれば、治療中のご利用に対してさえも1回2粒を1日2回程度で、必要にして十分な量のβグルカンを体内へ投入することができます。


需要なのは量よりも飲むタイミング

 

続きを読む >>

2017 新年のご挨拶 from 『βグルカン本舗』

新年 明けましておめでとうございます、今年も宜しくお願い申し上げます。
日頃から、『βグルカン本舗』をご愛顧いただきありがとうございます。

今年も政治経済で紆余曲折が多そうで、激動の国際情勢と併せ、私達 庶民の生活も翻弄される日々が続くことが予想されます。

その様な世の中でも『βグルカン本舗』だけは、高品質のβグルカン(ベータグルカン)を、より安く安定提供させて頂く 創業理念をシッカリと守り抜く所存です。

皆々様にとって、2017年(平成29年)が、飛翔・復活の年となりますよう、スタッフ一同も祈念しております。

βグルカン本舗
運営:株式会社 オルタス
サプリメント事業部
スタッフ一同


買ってはいけないβグルカン

βグルカン(ベータグルカン)は素晴らしい成分なので、ベータグルカンが含まれている健康食品は 非常に大量に多くの種類が販売されています。

しかし、その多種多様なβグルカン製品の中には「買ってはいけないβグルカン」も多くあります。買ってはいけないβグルカン製品の注意点をまとめてみました。

価格が高いβグルカン
1ヶ月に数十万円もの購入費用が必要なβグルカン製品は値段が高過ぎます。 常識を超える価格の製品に対しては、むしろその品質さえ疑うべきでしょう。 内容成分がまともなβグルカン製品ならば、価格もまともであり、 その価格は常識で想像できる範疇です。 1ヶ月に1万円も支払えば必要十分な品質のβグルカンの量と質が確保できるのが 真実です。
成分の量が少ない、品質が悪いβグルカン
そもそもβグルカン製品を購入する目的は、 製品中のβグルカン成分を吸収したいからです。 それなのにβグルカンがほんの少ししか入っていない製品が実に多いのです。 キノコ健康食品では、微少量の5〜10%しか入っていないのが"標準"であり、 黒酵母エキス(アウレオバシジウム水溶液)などに至っては、わずか2%程度しかβ グルカンが入っていません。 これでは、製品の半分以上が水や不純物に占められているということなので、 十分な量のβグルカンを摂取することは極めて難しいのです。 やはりβグルカンは少なくとも製品中の60%、できれば80%を超える含有量の製品 を選ぶことが、機能性への確実な対策とできるでしょう。
成分検査されていないβグルカン製品
βグルカンが沢山入っています。」と宣伝するのは簡単です。 しかし、本当にその製品にその成分は含まれているのでしょうか? 今や口コミやレビューも有料広告でヤラセ記入される事例が多いため、 成分の本質を計ることは複雑な困難さが生じています。 結論としては、自社検査などの"手前味噌”のエセ高純度品ではなく、 公正公平な社外第3者による検査検量を公示している本物の高純度品を買うべき です。 信頼できる高純度の証の無い"自称"高純度"βグルカンは買ってはいけません。
続きを読む >>

有名なβグルカンとは?

信頼性のあるβグルカン(ベータグルカン)とは、何なのでしょうか?
特筆すべきは「有名(?)=良品」ではないということです。

 

有名なβグルカン製品といえば、キノコ健康食品が挙げられるでしょう。
膨大な量の宣伝広告が流されるキノコ健康食品は、新聞/雑誌に留まらず、ラジオやテレビまで様々な情報媒体で目にする機会があるために、意識/無意識は別として何度も目にし、聞かされることになります。
その内に宣伝広告の文言や内容やキャッチコピーが、脳内に摺り込まれ、あたかも自分自身の中の"知識"として認識されてしまうのです。本当は広告を読まされているだけなのに。

もちろんこれ程までの大量の露出を得るための宣伝広告は、莫大な宣伝広告費の出費が不可欠です。
言い換えると宣伝広告費に高額投資しても回収できる見込みのある多くの"利益"が含まれた商品でなければできないことなのです。
逆の見方をするとこのように宣伝の多い商品の価格には、製品自体の内容成分に対する対価以上に、宣伝広告費を多く払わされているとも言えるでしょう。

「○○が効くらしい」「○○には△△が良いらしい」「それは聞いたことがある」等の類の知識の殆どは、これらの宣伝広告を場所を変え、時間を変え、媒体を変えて何度も繰り返し、見せられ聞かされてきた結果の"思い込み"だとも
言えます。


 

続きを読む >>

信用できるβグルカンの見分け方

βグルカン本舗にお問合せ頂くお客様の多くが「何か良いものを!」と探し回られた結果として、高純度のβグルカン(ベータグルカン)をようやく発見し、最高品質のβグルカンとして私共のβグルカン本舗へお問合せされます。

しかし、問い合わせ頂くお客様の中でもかなりの数の方々が、多くの販売店の多様な情報の洪水の中で探し回るのに疲れ果てておられ、さらにはあまりの多くの情報を抱え切れずに、御自身の中で情報が飽和してしまったために、「もう、どれが良いのか、どれを信じればいいのか解らない!。。。」と嘆かれる声も多いようです。

 

健康食品サプリメント、さらにはその成分と機能性について、真剣に調べ上げた方ほどに、多過ぎる情報の整理と真贋の判断に疲れきってしまうのです。ここでの「思考停止」は生存放棄と同等ですので踏ん張らねばなりません。


情報が多過ぎる場合には、まず「嘘と本当」の切り分けが必要です。

続きを読む >>

もしもキノコ健康食品しかなかったら...

もしも、この世にキノコ原料の健康食品しか無かったならば、
半分以下しかβグルカンが入っていなくても、これを利用するしかないでしょう。
不純物が半分以上を占めているために副作用の危険性は少なくないものの、
これしか無いならば、βグルカンを摂取するために大量摂取することでしょう。

ハナビラタケやチャーガ(カバノナアタケ)、マイタケなどの購入代金が月額で数十万円に達してさえも、
命には代えられない高額キノコを買い続けざるをえません。
 

 

もしも、この世に黒酵母βグルカンしか無かったならば、

続きを読む >>

余った高額キノコ由来βグルカン健康食品の処分法は?

高純度βグルカンに低純品を混ぜると

より良いβグルカン(ベータグルカン)を探して、もっと良いベータグルカン健康食品を見つけ出し、ようやく入手できた高純度 βグルカン


その βグルカン なら間違いなく最高の可能性をもたらしてくれるはずです。

ここで多くの方が迷うのは、以前に購入してしまっているキノコ健康食品。
高い金額を払ったにもかかわらず役に立たない様子のこれらの食品をどうするか?
捨てるには惜しいけれど、効率の悪い製品を飲み続けるのもどうかと思ってしまうものです。

 

βグルカン本舗としての回答は、
「モッタイナイので飲み続けても構いません。
ただし、『オルタスβグルカン85」とは時間間隔を置いて下さい。」

 

理由は、折角もご購入頂いた高純度βグルカンを、キノコの不純物に邪魔されることなく高純度のままに小腸まで届けて欲しいからです。超高純度 βグルカン である『オルタスβグルカン85』から見ると、同じ βグルカン 健康食品とはいえ、旧来のキノコ健康食品は不純物の塊です。具体的な数字では、ハナビラタケ健康食品でも50%以上、メシマコブやチャーガ、ハタケシメジ等々の健康食品では、60〜80%もの”不純物”が βグルカン の働きを阻害する物質として残存し含まれています。

 

高純度品と低純度品を混ぜると ...

続きを読む >>


最高品質βグルカンが
機能性を最大化!
専門店だけの
高品質・低価格!!


詳しくは

selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

archives

recent comment

profile

書いた記事数:219 最後に更新した日:2017/05/01

search this site.

others

mobile

qrcode

links