ハナビラタケ増強食とは?

ハナビラタケ増強食とは、つまりハナビラタケ(花びら茸)に含まれる「βグルカン(ベータグルカン)」という機能性成分を多く摂取することが目的の食事法です。特定商品の広告宣伝を兼ねた雑誌記事やテレビ番組では、ハナビラタケもしくはハナビラタケ健康食品を集中的に多く摂取することで、βグルカンを大量摂取できるとされています。(実はもっと効率的な方法があるのだが)

事実としてβグルカンは、通常の食生活では摂取がほとんど困難な栄養素の代表格です。大量に摂取するためには、通常の食生活で普通のキノコ食べるだけでは十分な量のβグルカン量には達することは非現実的です。そのために、現代では健康食品サプリメントを用いてβグルカンを摂取することが一般的になりました。

しかし、βグルカンを含む健康食品やサプリメントは、品質や価格にバラつきが大きく、品質の悪いものが非常に高額で販売されていることが多いので注意を要します。その代表例とも言える例が、ハナビラタケやハタケシメジ等のキノコを原料とする健康食品に多いβグルカンの表記です。

ハナビラタケハタケシメジマイタケ、メシマコブ、チャーガなどのキノコ原料の健康食品は、βグルカンが高純度と宣伝しているものの、実際には30〜60%しか含まれていません。しかも、そのβグルカンの殆どは機能性の無いβ1,4Dグルカン。最も重要な成分であるβ1,3Dグルカンは、微少量です。

中には「ハナビラタケのβグルカンはベータ1,3Dグルカンだ」と根拠不明の飛躍した説まで述べられていますが、ベータ1,3Dグルカンを分析検量した事実は無いままです。

つまり、「ハナビラタケ増強食」では、肝心のβグルカンは微少量しか得られないのです。実際には、非常に多くのハナビラタケを高額で購入し、食する必要性に巻き込まれてしまうのが実情なのです。

本当の意味での「ハナビラタケ増強食→βグルカン増強食」を実践するなら、世界的に確立した高い評価を持つパン酵母抽出のβグルカンが最善です。そのパン酵母βグルカンの最上級品が『オルタスβグルカン85』。

機能性成分「ベータ1,3Dグルカン」を分析検量している日本唯一のβグルカンが、『オルタスβグルカン85』です。

βグルカン本舗
くすし 拝


KeyWords: はなびらたけ花びらたけ花びら茸強化食


コメント
コメントする








   

最高品質βグルカンが
機能性を最大化!
専門店だけの
高品質・低価格!!


詳しくは

selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

archives

recent comment

profile

書いた記事数:224 最後に更新した日:2017/11/09

search this site.

others

mobile

qrcode

links