不二家事件に思う

お菓子の老舗不二家が期限切れ原料を使用した事件に関して、
問題の波及が止まりません。食品他社の問題も堰を切ったように明るみになっています。

お客様、それぞれに企業を見つめる価値観は様々ですが、
大企業だから安心と言える時代ではなく、逆に大企業ゆえに責任の所在の不明確化が
進んでいるように見えるのは、私達だけなのでしょうか?

「もはや戦後ではない」と宣言されて久しい現代ですが、
現在ある大企業の殆どが戦後の焼け野原から「志」を持って設立されたはずです。
しかし、空腹を満たせばよかった時代から、
飽食の時代を経て、食の安全が求められる時代への転換点を誤ったのでしょう。

株式を上場している大企業は、株主に対して利益の最大化の責務を負っています。
経済原則を最優先する株主からの要求は、絶対的な利益の最大化による配当増
もしくは株価上昇なのですが、熾烈な競争原理の中では、
大前提であるはず「食の安全」でさえもしばしば忘れ去られてしまうようです。

もしくは、大企業化による社員の責任感とモラルの希薄化があるのかもしれません。
人間とはかくも弱いものなのか?と嘆きたくなる一方で、
周囲の影響を排除できない性質が「順応力」と呼ばれてしまう時代を憂いてしまいます。

当店が、時折にお客様から受ける質問に、
「βグルカン本舗は小企業だから心配、高価でも大手商社系の商品の方が安心なのですが..」
当店の答えは明快です。
「兎に角も早くパン酵母の高純度ベータグルカンを飲んで頂きたい。
そのためならば当店の商品を買って頂く必要はありません。
ご自身が信頼安心できる会社・製品を早く選び、一日でも早く飲用を始めて下さい」と。
"信頼・安心"も重要なサプリメントと言えますので、強く勧めることはしません。
ご自身で判断された選択が最良の選択なのです。

私達にとって、兎に角も大切なのは、私達自身が食の安全に携わる一員として、
いつまでもに緊張感を失わない心掛けを守る。
それだけなのですが、永続することの難しさは、それを壊す、失われる容易さの比ではありません。

ましてや、当店をご利用頂く方々の多くが、
口コミによる紹介となっていることから、
ご紹介して頂いた方々の信頼をも背負っていることの自覚を改めた1月でした。
βグルカン本舗は、皆様に安心して召し上がって頂ける商品を
安全にご提供する当り前の仕事を、お客様一人一人の信頼と供に一つづつ積み上げて行きます。

遅くなりましたが、どうかあなたとあなたの大切な人々が健康な一年でありますように!

βグルカン本舗


コメント
「第三者の目」の大切さ、について。


「不二家」の不祥事が次から次に出て来ていますが、
新しいシステムを活用して「食の安全」に取り組み始めている会社も、
一部には、ある様です。
こちらを・・・。
↓↓↓↓
http://fsr.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_b19c.html

「日本の食品業界で初の試み」との事ですので、
一度、ご覧になられれば・・・・?

内容の説明の為の「動画」は、こちらです。
↓↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=fa9BwUFMOXo
  • skywork
  • 2007/01/28 5:13 PM
コメントする








   

最高品質βグルカンが
機能性を最大化!
専門店だけの
高品質・低価格!!


詳しくは

selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

archives

recent comment

profile

書いた記事数:223 最後に更新した日:2017/10/02

search this site.

others

mobile

qrcode

links