高純度βグルカンに併せる健康食品とは?

βグルカン健康食品を利用する境遇の方々には、非常に難しい状況の方が多いのが現実です。

βグルカン(ベータグルカン)という成分は、数ある機能性成分の中でも一番長い歴史と最多の実績があるため、「可能性が最も高い成分」という比較において最善の手であることは間違いありません。さらに、βグルカン製品の比較方法を追求すると、その量と質で比べることが重要だという結論に辿り着きます。つまり、βグルカンが多い方が良いし、βグルカンの質が「ベータ1,3Dグルカン」という種類で構成されている方が優れていることが解るのです。

 

このように科学的に比較検討してみると、現時点ではパン酵母抽出のベータグルカンが最も良い製品であることは動かしがたい強固な事実です。そのパン酵母ベータグルカンの中でも『オルタスβグルカン85』は、最高級品であるため、βグルカンの量も質も世界最高品質であり、この品質で利用者様方のの『可能性の最大化』へ貢献できているのです。

 

さて、『オルタスβグルカン85』のような最高品質のβグルカン健康食品の利用を開始した後に、これに組み合わせる健康食品への問合せの質問を多く頂戴します。

 

まず、最もやってはいけないのが、質の悪い他のβグルカン健康食品との併用です。以前に購入済のβグルカン健康食品が残っている場合でも、『オルタスβグルカン85』と同時に食べることは避けるべきです。低品質のβグルカン健康食品は、高純度のβグルカンの働きを邪魔する性質を持っているので、モッタイナイことになります。

ハタケシメジマイタケDフラクションはなびらたけ冬虫夏草などの低品質な健康食品がこれに該当します。捨てるのはモッタイナイので購入済み分は食するにしても、『オルタスβグルカン85』の摂取に対して、少なくとも1時間は時間間隔を置くことを強く推奨しています。もちろん、購入済み分を食べきったら、これらの低品質品の追加購入は不要です。


βグルカンという機能性成分に関しては、『オルタスβグルカン85』へ統一することで効率を最大限に高められので、費用も最小化できるからです。さら、「可能性を高める」ために『オルタスβグルカン85』以外の健康食品を追加したいのならば、βグルカン成分以外の健康食品を選ぶことで、他の機能性を追加することが良いでしょう。

 

他の機能性が期待できる健康食品としては、

他の機能性が期待できる健康食品としては、「鮫(サメ)軟骨」や「フコイダン(フコダイン)」が挙げられます。それぞれに新生血管阻害アポトーシスという機能性が期待されている成分です。βグルカンの可能性に比べると劣りますが、方向性の違いには少なからず期待を持てる製品と評価しています。

サメ軟骨は歴史も古く、5千円以内で十分に良品が購入できるはずです。
他方のフコイダンは比較的に歴史が浅い成分のため評価が定まっていないものの、人気が上昇中のために、1〜3万円と少々高価です。なお、フコイダンを選ぶ際には、化学的な矛盾を孕んだ「低分子フコイダン」だけは避けるよう注意喚起しておきます。

 

少しでも「可能性を高める」ために、出来ることは単純で「できるだけマイナスなことを減らし、少しでもプラスなことを増やすこと」です。派手な広告に惑わされるのではなく、それぞれの製品の意義と方向性を捉えて活用されることを願っています。

 

世界最高品質のパン酵母ベータグルカン『オルタスβグルカン85』は、「春を呼ぶベータグルカン フェア2017(3月31日まで)」を開催中です。この機会に最高級βグルカンをお試し下さい。

 

βグルカン本舗
くすし 拝


コメント
コメントする








   

最高品質βグルカンが
機能性を最大化!
専門店だけの
高品質・低価格!!


詳しくは

selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

archives

recent comment

profile

書いた記事数:223 最後に更新した日:2017/10/02

search this site.

others

mobile

qrcode

links