βグルカンの機能性をイラスト化

βグルカン分子と免疫細胞とがん細胞

βグルカン(ベータグルカン)の機能性について、仕組みが良く解らないとの声が少なくありません。 直接的に作用する薬品とは違い、間接的に働くβグルカンの機能性は言葉を尽くしても難しいものでした。 一般の方々にいきなり専門的な高分子化学や疫学の知識を伝えても難しいだけでなく、 詳しく説明するほどに理解からは遠のいてしまうのも仕方が無いことでしょう。

そこで、βグルカン機能性概念をイラスト化してみました。 体内でβグルカン分子が間接的に働くことが、お解かり頂ければ幸いです。

治療や薬を飲む際に回復のイメージを持つことは大変に有効とされています。 健康食品であるβグルカンに関しても飲む時に体内で起きる良いイメージも持つことは大切なことでしょう。 イメージのとおりに働いてくれると願いながら活用することは、 前向きな精神状態を保つことができ、快方への近道でもあると考えられます。

βグルカン本舗では、βグルカン・サマーセール2017を開催中!
高純度ベータグルカンを是非この機会にお試し下さい。

βグルカン本舗
くすし 拝


コメント
コメントする








   

最高品質βグルカンが
機能性を最大化!
専門店だけの
高品質・低価格!!


詳しくは

selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

archives

recent comment

profile

書いた記事数:224 最後に更新した日:2017/11/09

search this site.

others

mobile

qrcode

links