間違ったβグルカン利用法

怪しいβグルカン製品の販売店では、 さらにはいい加減なβグルカン販売員が、 生半可な知識で販売指導するようで、少なくない患者さんが 間違った利用法で無駄なお金と時間を費やしてしまいます。 私どもベータグルカン本舗への相談でも非常に多い事例です。

βグルカンの大量摂取を推奨したり、 食事と同時のβグルカンの摂取を推奨したりは、デタラメなβグルカンの利用法です。 大切な購入資金は販売店の利益には貢献しても患者の利益は過少で、 貴重なβグルカン成分を無駄にしているとしか言いようありません。 何よりも時間とチャンスを逃していることが、悔やまれます。

それでも、間違った利用法を推奨する販売員ほどに、 理屈の通らない間違った理論を振りかざして、 自信満々、時には高圧的に指導してくるようで困り者です。 あまりに圧力が強いので事前知識の無い人々は信じてしまうか、 言いなりなってしまうそうで、お気の毒でなりません。

対処法は正しい知識を自分自身の中に身に付けること。

βグルカンの過剰摂取は避けるべきです。 多過ぎるベータグルカン量は、満腹感や胃もたれの原因となり、 その不快感がストレスとなり免疫力を下げてしまう可能性が危惧されます。 さらに、食事と同時もしくは近い時間帯のβグルカン摂取は、 ベータグルカンの機能性を激減させてしまうので、推奨できません。 食事時のβグルカン摂取は、 βグルカン分子がたんぱく質や脂質に覆われてしまうために、 著しく機能性が低下します。だから、「食間」が最適なタイミングなのです。

逆の見方をすると、 低品質な製品でβグルカン成分が希薄な場合には、 βグルカンの絶対量を増やすために、大量摂取することが必要なのかもしれません。 不純物が多い非効率な製品ならば、 食事と一緒になっても低い効率が更に低くなるだけで、大差は無いでしょう。

間違った知識での間違った利用方法では、 治るものも治らなかったり、余計な費用が積み重なってしまうでしょう。 粗悪品の大量購入、大量消費は絶対に避けて欲しい落とし穴なのです。

高品質なβグルカン製品であれば、食間に水だけで摂取することで、 少量摂取だけでも十分な機能性が期待できるのですから、 無駄が無く、非常に効率が良いのです。 結果的に、高い機能性を高効率で利用でき、費用も安く済むことになります。

高品質ベータグルカンの専門店のβグルカン本舗では、 【秋のベータグルカンフェア2017】を、10月31日まで開催中です。 この機会に「少量でも十分な機能性が期待できる高品質βグルカン」を、是非お試し下さい。

βグルカン本舗
くすし 拝


コメント
コメントする








   

最高品質βグルカンが
機能性を最大化!
専門店だけの
高品質・低価格!!


詳しくは

selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

archives

recent comment

profile

書いた記事数:224 最後に更新した日:2017/11/09

search this site.

others

mobile

qrcode

links