ハナビラタケ健康食品を選ぶ理由

ハナビラタケを購入する理由はもはや無いと言っても過言ではありません。それは、ハナビラタケを購入する「理由」を紐解くことで明らかになります。

ハナビラタケ健康食品を購入し、食する目的はβグルカン(ベータグルカン)という成分を摂取することにあります。ハナビラタケを原料とした全ての健康食品に共通し、かつ唯一の目的は、ハナビラタケ健康食品に含まれるβグルカン(ベータグルカン)という成分を体内へ吸収することです。さらに専門的にはβグルカンの一種であるベータ1,3Dグルカンを摂取することが、ハナビラタケ食品全般の目的と意義です。

ここで種類が多く通販されているハナビラタケの実力を比べるにはβグルカンの含有量で測ることができます。βグルカンの純度が高ければ高い程、少量の健康食品の摂取で成果を期待することができます。βグルカン純度の低い商品は価格以上に価値も低いのです。
逆の視点からは、βグルカンの純度が高いことはβグルカン以外の不純物が少ないことも意味し、βグルカンの機能性を阻害する原因が減少することが期待されます。

つまり、ハナビラタケを原料とする健康食品は、同じ内容量、同じ価格なら、βグルカンの含有率が高い方がグルカンの量が多く、価値のあるハナビラタケ健康食品であると言えるのです。

ここで、市販されているハナビラタケ健康食品に実際に含まれるβグルカンの量を精査すると、非常に高価なハナビラタケも普及価格の通販ハナビラタケも総じて、ベータグルカンの純度は、40%前後であることが判明します。異様に高額のハナビラタケ健康食品でさえも内実は、βグルカンが50%を超えることは無いのです。これらのハナビラタケの実力はキノコ原料の健康食品との比較としては良好な方です。しかし、現代最先端のサプリメント・健康食品事情を考慮すると、ハナビラタケの健康食品の数値は見劣りし、もはや時代遅れの感が否めません。

1990年代からキノコ健康食品の衰退は、パン酵母からβグルカンを抽出する技術が同時期に飛躍的に高度化されたことが原因です。従来技術の倍の純度のβグルカンが精製されるようになりました。
世界中でキノコ健康食品からの移行が進んでいる新世代健康食品「パン酵母βグルカンは、日本で流行しているハナビラタケやチャーガ(カバノアナタケ)などを遥かに上回るβグルカン品質が達成されているのです。

具体的にはパン酵母から抽出されるβグルカンの純度は総じて、60%を超えています。最上級品では85%を超える非常に高いβグルカン純度の製品が存在することは、βグルカンが5%〜40%前後のキノコ健康食品の存在意義を希薄にさえしているのです。


ハナビラタケ健康食品のβグルカン純度約40%に対して、世界最高品質のパン酵母βグルカンはβグルカンの純度が85%以上です。この世界最高品質のパン酵母βグルカンを日本で初めて普及に導いたのが『オルタスβグルカン85』。

オルタスβグルカン85』のβグルカン純度は85%以上を保証し、
さらには唯一の機能性成分のベータ1,3Dグルカンの構成率がβグルカン中の95%以上、まさに世界最高品質のβグルカン健康食品が実現されているのです。

ハナビラタケ健康食品の数倍の成分効率が、ハナビラタケ健康食品の数分の1の価格。

オルタスβグルカン85』の前では、ハナビラタケ健康食品は比べる対象にすらならないのです。

賢明な選択なら『オルタスβグルカン85』が間違いないでしょう。

βグルカン本舗
くすし 拝

[関連ワード:ハナビラダケ 花びら茸 花びらだけ 通販]


コメント
コメントする








   

最高品質βグルカンが
機能性を最大化!
専門店だけの
高品質・低価格!!


詳しくは

selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

archives

recent comment

profile

書いた記事数:223 最後に更新した日:2017/10/02

search this site.

others

mobile

qrcode

links